引越し9月完全ナビ

 

8月の夏休みが終わり、秋に突入する9月。
引越しの第二の繁忙期と言われる8月が終わり、9月になったら引越し料金も安くなるのでは?と思っている方も多いのではないでしょうか。
だいたい繁忙期が過ぎると料金は安くなる傾向にありますが、実は9月の引越しの需要は高いのです。

 

9月の末に向けて徐々に転勤引越しが増えていきます。
それにあわせて引越し料金も上昇していくようです。

 

転勤での引越しとなると、引越し費用は会社が負担するところがほとんどだと思いますので9月の時期に個人的な引越しとなると価格の交渉が少し難しくなるということもあるみたいです。

 

そして古くからの言い伝えで9月に引越しするのは縁起が悪いとされています。

 

男女画像

9月のほかには1月と5月も縁起が悪いと言われているのですが、1月は正月、5月は田植え、9月は稲刈りといった忙しい月で昔は引越しというと隣近所も一緒に手伝ってくれていたようで、忙しい時期に引越しするのは避けたほうがいいという話もあります。

 

今ではあまりこのような縁起について気にせずに引越しをする方が多いですし転勤ですと仕方の無いことですよね。
引越し料金は業者によって違いますので何社かの見積もりを出して一番安いところで引っ越すのがいいと思います。

 

◆9月引越しの挨拶

 

引越しといえば荷造りが大変、掃除が大変…と
たくさんやることがあって大変だと思いますがご近所さんへの挨拶を忘れていませんか?

 

今の時代は昔みたいに近所付き合いが良いとは言えません。
挨拶なんて必要なの?と思ってしまうような時代ですが引越し作業というのは想像以上に騒音などで迷惑がかかっています。

 

単身の引越しの場合は挨拶はそんなに重要なことではないのかもしれませんがもちろん挨拶はしたほうが相手に与える印象も違いますしわけもわからずに騒音がひどいのときちんと挨拶に行って騒音がするのでは心持ちが全然違うものだと思います。

 

家族での引越しの場合は特にきちんと挨拶はしましょう。
挨拶は家を出るときにもしますが、入居したときにもします。

 

どちらの挨拶の場合もそうですが挨拶に行く時間などは気をつけましょう。
朝早すぎる時間や夜遅い時間ですと迷惑がかかります。

 

今は朝から夜まで働いている人がほとんどですが迷惑な時間には行かないようにしましょう。
そして小さな子供が居る家庭・これから産まれる家庭、また犬を飼っている場合などは入居挨拶の時には言っておきましょう。

 

これから何かと騒々しくなりご迷惑をかけるかもしれませんがよろしくお願いします。というような簡単なもので結構です。
ご近所付き合いが希薄な時代である今でこそ事前に何かと情報を伝えておくことが大切なのかなと思います。

 

入居の際簡単な品物を持っていくと挨拶しやすいかと思います。
現在はタオルやお菓子などが多いかと思いますが
お菓子を選ぶ際は日持ちのするものを選びましょう。

 

◆引越し一括見積もり

 

9月になると10月まで会社の転勤時期になりますね。
転勤による引越しは日程も限られていますし引越しの前に新しい家も決めなければなりませんしなにかとバタバタすると思います。

 

引越し業者はどのように決めていますか?人生の中で引越しというのはそんなに数多くするものではないのでどこにしたらいいのかわからないという人も少なくないと思います。

 

9月の引越しはほとんどが転勤によるものかと思いますので会社の指定業者があるところも少なくないと思いますが、指定がない場合はどのように決めたらよいのでしょうか。

 

多くの人は出来るだけ安く収めたいと思っているかと考えていますが引越し業者によって金額は大きく異なります。
複数の業者に見積もり依頼を出すのは時間もない人にとっては大変ですよね。

 

そこで今はWEBで「引越し一括見積もり」が出来ます。
引越し一括見積もりというのは100以上の業者から一括で見積もり額が出せるというものです。
その中で安いものが選ばれて10社ほどにしぼられるようです。

 

時間がない人には便利かもしれませんが、サイトを利用したあとからその選ばれた業者から電話がかかってくるようです。
これが2社3社ならいいですが10社ともなると電話に出るのも1回1回説明するのも億劫になりますよね。

 

WEBでの見積もりは正確な金額ではないので、もし電話の対応が面倒な人や相場ではなく正確な金額を知りたい人は自分で2・3社に直接電話して家にも直接見積もりに来てもらうのが1番いいと思います。

引越し一括見積もりで安い業者を探そう

http://hikkoshizamurai.jp/

>>引越し侍公式HP<<

ココも評判のいい引越し一括見積もりです

http://a-hikkoshi.com/

>>引越し価格ガイド公式サイト<<

◆2014年9月の景気

 

夏が終わって9月になると一気に秋が深まっていきますね。
今年は消費税の増税で世の中の動きが大きく変わって景気の話でテレビのニュースがもちきりになりましたね。

 

消費税の増税に伴って景気は大幅なマイナス成長に終わりました。

 

給料が上がるわけでもなく、ボーナスも今までと変わらない、支出だけがどんどん増えてしまって大変だとか、高所得者にとっては悪い流れではないが低所得者には厳しい流れになっている等よくニュースでやっているのを見ていました。

 

自分の家庭も特に普通の正社員の家庭で特に給料やボーナスも変わらず増税のプラス分の負担が思ったよりもどっしりときました。
さらに追い討ちをかけるかのように電気代もどんどん値上がり…
そんな景気の悪い流れはこれからどうなるのでしょうか。

 

2014年実質経済成長率1,0%増加するという景気の見通しは変える必要はないと日銀の総裁は示しました。
理由としては雇用などが伸びており底流の動きはしっかりしているので7〜9月期から景気は回復するというもの。

 

回復すると言われても私たちが実感できるような回復までにはまだまだ月日がかかるのではないかなと思います。
支出の負担が大きい景気ではなくなることを願って毎日節約して生活していくしかないのかなと思います。

 

◆9月のイベント・祝日

 

9月になると急に寒くなったりしますよね。
秋だなぁ〜と実感する月でもあります。
そんな9月にはどのような祝日・イベントがあるのでしょうか。

 

まずは9月の第3月曜日にあたる日「敬老の日」です。
敬老の日は多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日。
元々は1954年に「としよりの日」という名前で制定されたようですが1964に今の「敬老の日」に改められたようです。

 

もうひとつの祝日は「秋分の日」です。
秋分の日は前年の2月1日に国立天文台が官報で発表する秋分日を基準に決められているようです。
秋分の日は祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ日。
秋の彼岸の中日にあたります。

 

そして9月になると「お月見」というイベントもありますよね。
また食欲の秋といった言葉があるように、食べ物が美味しい時期なので地域によっては秋の食材を使ったお祭りなど行うところもあるようです。
秋といえば食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋という言葉があるように食べ物も美味しく、気候的にも過ごしやすい季節なので色々なことをするのにピッタリな時です。
秋はまた短い季節なので、秋にしか出来ないことや秋にこそ美味しい食べものなどたくさん食べて、9月を満喫しましょう。

 

◆9月引越しにおすすめの日取り

 

9月になるとある業者が忙しくなります。
その業者はなにかというと「引越し業者」です。

 

8月の夏休みやお盆休みを利用した引越し繁忙期が終わって9月になると引越しは落ち着くのではないかと思われますが実は9〜10月は秋の転勤時期なので業者の需要も高まります。

 

9月といっても下旬に向かうにつれて高くなってくると思いますのでもし早めに引越し出来るのであればおススメの日取りとしては前半がいいかと思います。

 

ですが会社の都合もあるので、下旬に集まってしまうのは仕方がないことなのかなとも思います。
下旬に引越しせざるを得ない場合は土日はやはり混みあいますので平日に出来るならば平日がおススメですね。

 

また引越し業者の選び方も、安く収めたい場合は1社のみに定めずに複数の業者に見積もりを依頼するのがいいと思います。
CMでよく見るような大手業者ではない業者に依頼してみるのもひとつの手かなと思います。

 

引越し業者によって価格の設定や割高になる金額も全然違いますのでもし転勤で会社の指定がないのであれば安いところを探して安く引越し出来る日程を確保するのがいいと思います。

 

引越しは荷造りと荷解きが大変なので少し余裕をもった日程で引越しできたらいいですね。

 

■引越し関東
引越しをするときの業者選びはどのようにして決めていますか?
一生のうちに引越しはそんなに多くの回数をするものではないのでどこを選んだらいいのかわからないと思います。

 

引越し業者と言っても皆さんが知っているような有名な大手業者から地域に密着した有名にはなっていない業者と大きくわけて2種類あります。
関東で引越しを考えている方に大手業者と地域密着業者のランキングを調べてみました。

 

関東での大手引越し業者の一番人気は「サカイ引越センター」でした。
サカイ引越センターは日本全国で人気のある業者です。CMもやっていますよね。

 

サカイは日本全国のほか海外までの引越しにも対応していますので海外に行かなければならない人にも安心して任せられる業者ですね。
地域密着業者での人気は「コスコス引越しセンター」でした。

 

コスコス引越しセンターでは大安心3つの秘密として1.業界に先駆けコスコスでは平日半額料金を実現。
2.電化製品や家具の配置・配線、不要物の廃棄、スタッフの対応など様々な心配に配慮したお引越しをお約束3.女性1人の引越しで心から満足できなかったら料金を返金。
それがコスコス引越しセンターの満足保障システム。
と、このように宣伝していますので女性1人の引越しでも安心してお任せできそうですね。
引越し料金は業者によって結構違いますので、出来るなら複数業者の見積もりを出してみるのがいいと思います。

 

■引越し関西
引越しするのに業者選びって重要ですよね。
地域ごとに密着した業者もあれば全国対応の大手業者まで様々あります。

 

関西の人気引越し業者を大手業者と地域密着業者にわけて調べてみました。
まずは大手引越し業者の人気ですが一番人気のあるのは「サカイ引越センター」でした。

 

サカイは海外への引越しも利用できますしCMでも宣伝していますよね。
サカイの営業の人も絶対の自信がある!というような感じらしいです。

 

ここまで有名な業者ですと会社側としても接客態度や引越し作業の質を落とすわけにはいかないので全てのサービスにおいて徹底的に教育をしているのではないかなと思います。

 

関西地域密着の引越し業者で人気だったのは「シルバーバックス引越しセンター」でした。
口コミ評価を見ると単身引越しの方が多く、良かった点としては電話での荷物の聞き取りで確定金額を出してくれたという声が多かったです。

 

訪問見積もりが出来ない人も多数いるようなので電話で確定金額を出してもらえるのは大変助かりますね。
当日いざ作業をしてから割り増し料金を取られたという声もないので時間のない人には安心してお任せできる業者であると思います。

 

業者選びは有名どころですとサービスなど安心かと思いますがこのように地域密着業者に依頼してみるのもいいですね。

 

引越しで迷ったらココのサイトを見てみましょう。